スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Instagramで超うまそうにメシの写真を撮る3つのステップ

2014年03月03日 22:17

香港に来てからというもの、お昼時には毎日のようにチャーチャンテン(ローカルのオープンエアーな定食屋さん・笑)に通い続けております。メニュー覚える目的で毎回お昼の写真を撮影していたところ、なんかうまそうに見えるパターンが確立できたのでその方法を公開。簡単なのでみなさんもお試しあれ。


やり方は次の3ステップのみ。

①画面いっぱいに皿をフレーミングする
②ボカシを入れる
③エフェクトはLo-Fi


以上。



①のときに、画面中央タップでピント合わせてからぶれないように撮るとよりよいです。
(ひじをテーブルにつけておく、つまり手を三脚化。)
Evernote Camera Roll 20140309 212502






②もボカシの形を円形、縦長、横長とか選べますが、円形の中央一点で問題ナシです。
Evernote Camera Roll 20140309 212503






ポイントは③のエフェクト。コントラストと彩度が上がってくっきりあざやか、よりウマそうに撮れるのがLo-Hiってわけです。
Evernote Camera Roll 20140309 212504



一応、ビフォアアフターを。

Before
Evernote Camera Roll 20140309 212504



After
Evernote Camera Roll 20140309 212503




さあこの方法でこれからも淡々とメニュー写真積み上げていこう。
(たとえメニューに乗ってなくても材料と調理方法を指定すれば作ってくれるところが香港チャーチャンテンのいいところ。なので目標は自由自在に注文すること。まあ好みのメニューはもうだいたい制覇した感じだけど。)

他のメニュー写真例はコチラ。
iPhone + Instagramで撮る香港チャーチャンテンメニュー表


そういうわけで自分のInstagramアカウントは食べ物の写真で溢れてます。
アカウント名はgaahaafat1です。フォロー歓迎・ご自由に!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gaahaa.blog26.fc2.com/tb.php/470-54f971e8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。