スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元メシの写真。

2013年10月09日 23:13

吉里吉里自慢の海産物の写真など。


・・・


DSC09019.jpg

かぜ(=ウニ)。
かぜという名称は吉里吉里語(方言)。ちゃんと吉里吉里語辞典にも掲載されている!

じいちゃん健在の頃はかぜ取り(ウニの解禁日・6〜8月の週1〜2回)には晩飯のおかずはかぜOnlyだったな・・。白いごはんとかぜ。週に二日はそんな日があるので、またかぜかー、みたいになる。今思えばなんてぜいたくだったんだろう・・
その晩はテーブルの中央にウニてんこもりのバケツが置かれ、割ってワタ取って塩水で洗って、殻の中からスプーンでぺろりと食べた。まだとげが動いている。手が紫色に染まってしばらく取れない(笑)次の日学校に行くと、友達みんな手が紫だった。
俺は坊主かぜ(刺が短いウニで、身がオレンジ色)の方が好きだったなあ。


復刻版吉里吉里語辞典:いとしく おかしく 懐かしく復刻版吉里吉里語辞典:いとしく おかしく 懐かしく
(2013/03/11)
関谷德夫

商品詳細を見る






DSC09033.jpg

味噌かぜ。
生ウニに飽きたら、次の日はこれ。
ごはんさかげでけえ(食え)。






DSC09016 (1)

刺身、アワビ。
なんだべ、盆と正月が一気に来たみでぇだな!





DSC09031.jpg

写真撮影時(8月末)は初さんまにつき脂ノリはこれからといったところだった。
香港住民には食せただけでシアワセ。





DSC09020.jpg

どんこ汁。どんこ=エゾアイナメ(wikipedia
この肝が最高なのよ。
食べ過ぎるとキモくなるやつ。
ああ、またキモくなりたい(^_^)





DSC09277 (1)

しゅうり。いわゆるムール貝。少量の水で煮るのみ、シンプルis best。潮の味がしみ出してくるのでそれで十分、というかそれが最高。海っぱだのひたず(海の側の人たち)は複雑な料理方法をまったく知らない。素材が美味すぎてそのまま食べるのが一番と信じてるから。





DSC09404.jpg

すじこ。しかし吉里吉里人はすじこと発音しない(できない)。すずご。





DSC09047.jpg

なます。我が家のなますにはみかんの缶詰が入る。
がきんちょ同士のケンカの際、啖呵を切る時にも使われる。
使用例「なますにすっつぉ!」など。笑





DSC09046.jpg

すっぷく。精進料理、らしいのです。うどん。お盆はこれかんねばはじまんね。


・・・


なあど?
大槌良いとこいっかいきてけだんせ
うんめぇもんかせっから(笑)

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gaahaa.blog26.fc2.com/tb.php/463-df673b9a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。