FC2ブログ

簡単!Mac用フリーソフトStarStaXで比較明コンポジット合成写真を作る方法

2012年12月02日 20:58

比較明コンポジット合成とは?

比較明コンポジット合成とは、複数の画像の画素ごとの明度(明るさ)を比較し、高明度の方の画素に置き換えて1枚の画像にする処理のことをいいます。

風のらくがき〜夜景への誘い〜 夜景撮影の基礎知識 より




コンポジットの撮影方法については上記サイトが分かりやすく解説されており、情報量も豊富で勉強になった。
具体的に書かれているので、ほとんどここで述べられている情報を実践すればできるようになると思う。
すばらしいまとめに感謝!

ただ、使用するソフトに関してはWindowsを想定して書かれているため、Macを使っている身としては別なものを探す必要があった。そこで、Macで比較明コンポジット合成の処理を行い、写真に仕上げる方法について備忘録として残しておこうと思う。


●前提
比較明コンポジット合成に使用する画像データを複数枚準備できていること。
上記、解説サイトでも述べられていますがJPEGデータでOKです。
星の軌跡を長く写し込みたい場合はそれなりに大量の枚数が必要です。
(例えば1時間分の軌跡、移動角度にして15°程度を写す場合、1枚のシャッター速度を10秒とすると360枚必要)




●使用ソフト
StarStaX Version 0.52
(Sept.2012)

このリンク先からダウンロードできます。
フリーソフト。




●StarStaXの使い方

1.ダウンロードしたアイコンをダブルクリック

ソフトが立ち上がります。

スクリーンショット 2012-11-30 23.52.21





2.Drop Images Hereの部分に合成する写真をドラッグ&ドロップ

iPhoto ライブラリー/Aperture/フォルダから直接選択

のいずれでもOK。
一括選択してドラッグします。

今回は試しに100枚の画像を入れてみました。
写真が読み込まれ、全てにチェックが入った状態になります。

スクリーンショット 2012-11-30 23.54.33







3.左上の左から4つ目のアイコン、「Start Processing」をクリック

すぐに処理が開始されます。
画像が多い場合はちょっと待つかもしれません。
ただ、どんどん合成を重ねて行く様子が画面上で見られるので楽しいです。

スクリーンショット 2012-12-01 0.02.50








4.左上の左から3つ目のアイコン、「Save As...」をクリック

好きな名前を付けて好きな場所に保存、です。
自分の場合は、合成した画像の枚数を名前のどこかに入れるようにしています。




一通り操作してみた感覚は「とても簡単」でした。

ダークフレーム演算のボタンもあるし、各種設定ボタンもあるのですが、ひとまず初期設定でOKと思います。

(いずれ設定をいじることにもトライしていきます。)

コンポジット合成、連続撮影データさえあれば本当に気軽に楽しめます。

ぜひお試しあれ。


関連記事(作例写真)

Photo【西の空に沈みゆくオリオン】コンポジット
Photo【星降る夜の一軒家】コンポジット
Photo【月光に浮かぶ岩手山】コンポジット


関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gaahaa.blog26.fc2.com/tb.php/375-102ba877
この記事へのトラックバック


最新記事