スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙玉レンズで写真を撮影するときに気をつける11のこと

2012年10月11日 23:50

宙玉レンズを使った撮影でいつも気をつけていることを残しておこうと思う。



1.Aモードで撮る
宙玉レンズは玉の写り具合が絞り値でかなり変わるので基本Aモード(絞り優先)。



2.絞れば絞るほど玉がクリアに
NEX-5 E30マクロとの組み合わせですが、僕はくっきり玉が好みなのでF11をデフォルトにそれより絞る方向で。F22まで絞ることもある。
F値違いで何枚か撮影し、いい感じのものを選ぶというやり方が安心です。



3.ピントはマニュアル
AFではほとんど思ったようにピントが合わないのでMFです。
NEXだとフォーカスアシストで拡大されるのでピント合わせもしやすいです。



4.ISOは低感度に限る
ノイズがどこまで乗ってもいいか、という個人の判断になりますが・・
僕はNEX-5の最低感度ISO200で撮ります。
まあ、400か800くらいでもいいかな。。

ISO上げると、玉の外側のボケの部分の滑らかさが失われるというか。
トーンジャンプしそうに見えるとか。。あまり好ましい結果が得られないかもと思っている・・。



5.三脚を使う
前述の通りF値を絞るのが好きなのでその分SSが遅くなり、手持ちでは厳しくなってきます。
よりクリアな写真にしたいときに。
(昼間の屋外は問題なしと思いますが。)



6.三脚+リモコンもあり
よりぶれない宙玉を目指して。
少しでも解像感を上げるには微ブレを防ぐこと!



7.手持ちシャッターのときは息止める
たいして効果なし??
ま、気分ですね(^_^;



8.けっこう画角が広いので映り込みに注意
よけいなものが結構入る(^_^)
そういう意味では場所を選ぶレンズです。
でも前からフィッシュアイを始め、広角系が好きなので気にならないです。



9.玉の内側と外側の景色の逆転具合が面白い被写体を探す
それが宙玉のおもしろいところ!



10.被写体は「色」でえらぶ
カラフルに内と外が反転するような、宙玉写真全体が面白い模様になる、みたいな感覚で場所を探すのが好きです。



11.逆光ではホコリに注意
お日様を直接狙ったりするとおもいっきりホコリが目立つ場合があります。




撮影時に気をつけていることは、これくらいかな。


強烈なエフェクトがかかったような描写がユニークな宙玉レンズではあるけれど、やはり上手く撮れたなあと思うものはピントがそれなりにちゃんときている写真になる。一回一回、MFでピントあわせをちゃんとやった上で、手ブレさせずに撮影するのが大事なんですね・・。特別なことなんてなく、普通の撮影においても基本になっていることをおろそかにしないで丁寧に撮る、ってことで自戒をこめて(^_^)




次は仕上げ編です。



DSC02911 - バージョン 2



DSC02365 - バージョン 2



DSC04474 - バージョン 2



DSC03906 - バージョン 2



DSC05941 - バージョン 2



DSC02417 - バージョン 2




宙玉レンズ自体の作成方法/撮影方法の基本はやはり開発者・上原ゼンジさんの著書がオススメです。

こんな撮り方もあったんだ! アイディア写真術こんな撮り方もあったんだ! アイディア写真術
(2012/09/07)
上原ゼンジ

商品詳細を見る







関連記事

宙玉レンズをSony NEX-5+E30マクロにかっこよくつける方法
宙玉写真ギャラリーVol.1
宙玉写真ギャラリーVol.2

宙玉写真ギャラリーVol.3
宙玉写真展@北上ショッピングセンターPAL
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. オレンジ URL aDYrPR.g

    11ヶ条!

    すごいまとめです(>_<)
    これをがんばってひとつひとつ習得して、ナチュラルにできるようになったら
    私の宙玉写真もきっと初心者から初中級者になれるんでしょうね。
    がんばります♪

    白いマーガレットの写真、花のなかに花がある構図ですごくおもしろいですね(*^^*)

  2. gaahaa URL -

    Re: 11ヶ条!

    ありがとうございます!
    すぐナチュラルにできるようになると思いますよ〜。自分自身、書き出してみたらあまり特別なことってないんだなあと思ってしまったくらいなんで・・・。

    オレンジさんのおかげで宙玉モードに火がついてしまいましたのでしばらく宙玉ネタでどんどん行こうかと思います、ありがとうございます〜(^_^)旅の写真も楽しみにしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gaahaa.blog26.fc2.com/tb.php/251-0f51c46e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。